デマントイドガーネット

  • デマントイド

ダイヤモンドのような輝き デマントイド ガーネット

1月の誕生石。
宝石言葉は「真実・友愛」
「ガーネット」とはガーネット族を表し、 主成分の含有の差によって14種類が存在し、 種類によって色・性質・希少性が異なります。
鮮やかな緑・圧倒的な輝きを放ち、限られた産地で少量のみ採掘され、 希少価値が極めて高い種類です。

≪ここがすごい!≫

1.ファイア(7色の輝き)が強い。
入った光が戻ってくる、分散度が高い!
ダイヤモンド(0.044)< デマントイド(0.057)
そのため、オランダ語で「ダイヤのような」の意味の『デマントイド』の称号が付きました
2. マダガスカル産は、透明で大きい!
ロシア産(内包物が多く、 ほとんどが0.3ct以下)<マダガスカル産 (透明感あり! 1ctアップもあります)
並び替え
7件中 1-7件表示
並び替え
7件中 1-7件表示